HOME > MDGsを達成しよう > MDGs2015キャンペーン報告 > MDGsワークショップ
JANIC Books
NGOの情報誌
シナジー

2015年8月25日発行

NGOが日本の地域とつながるべき理由

NGOの情報誌
シナジー

2015年4月25日発行


NGOのコミュニケーション戦略とその先にあるもの

MDGsワークショップ

MDGsワークショップ

MDGs(ミレニアム開発目標)をもっと詳しく学びたい方を対象にワークショップ実施マニュアル及び資料を作成しました。
MDGsの8つの目標をテーマにした5つのワークが収録されています。
本ワークショップは講師派遣を行っています。詳しくは講師派遣ページをご確認ください。


ワークショップ実施マニュアル

MDGsってなに?~世界のためにわたしができること~
世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015キャンペーン MDGsワークショップ実施マニュアル



  ワークショップマニュアルと補足資料の
  ダウンロードページはこちら


ワークショップ実施マニュアルの構成
本冊子は、MDGs(ミレニアム開発目標)に関するワークショップを行いたい方を対象に作成した実施マニュアルです。この冊子は、MDGsの8つの目標をテーマとした5つのストーリーと、そのストーリーに基づいた5つのワークによって構成されています。

発行:世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015キャンペーン
助成:三菱UFJ国際財団
対象年齢:高校生以上
所要時間:各90分程度

 ワーク名対応する
MDGsの目標

Story1 ブルキナファソで暮らすナナさん一家の1日
家族の一人ひとりの1日の生活を通して、貧困と飢餓の中に暮らす現実を考えます。

 目標 1

Story2 ネパールの少女、サンギタの夢
文字が読めないこと、学校に通えないことについて、将来の夢を持つ少女とその母親の気持ちになって考えます。

 目標 2 & 3

Story3 少年ルイスの物語
中米のある国に暮らす4才の男の子が小さなケガから死に至るまでの話。子どもが命を落とす要因をさまざまな角度から学びます。

 目標 4

Story4 もうひとりぼっちじゃない ~ウガンダに住むある少年のお話~
両親をエイズで亡くしたエイズ孤児がおかれている現状を知り、なぜそのような状況に置かれたのかについて、クイズを通して学びます。

 目標 5 & 6

Story5 ラオスの森の人々
限りある資源を持続的に利用していくためにはどうしたらよいのか、森の減少と私たちの生活とのつながりについて考えます。

目標 7

※MDGsの目標8は、各ワークの最後に「わたしたちができること」を考えるワークとして盛り込みました。


MDGsに関する講師派遣、出前ワークショップを企業・団体様向けに行っています。
講師派遣、ワークショップ開催については、JANICの講師派遣ページよりお申込・ご相談ください。